プリストンテール アーチャー

プリストンテール アーチャー その13

 
長いこと放置していたアーチャーですが、やっと手に取る気になりました。
やっとレタッチすることにしました。

その前に積もった埃取りです。
今年初めて積もった雪のある外にアーチャーを持ち出して、筆でペラペラ埃を払います。

絵の具を準備して色を調合してレタッチします。
作業中の写真は全然撮っていないので簡単に書きますが、本当に面倒でした。

髪の毛は白と黒をいろいろな色調の灰色にしてレタッチ。
服は赤と茶と黒を場所ごとに調整してレタッチ。
肌は白と黒と茶と橙と黄を調整してレタッチ。
弓は・・・腕とか髪の飾りは・・・以下略
レタッチ終了しました。

はい、お顔はこんな感じです。
レタッチのほかに、唇がちょっと茶色っぽかったので紅を差してみました。Priston Tale  archer
ちょっとカメラのレンズがマクロしかなくて、他のレンズが行方不明のため、その他の写真は別途追加するかも?

そして、10角形の展示台を作成し、アーチャーを接着。
アーチャーのプレートを作成し、これも展示台に接着。
アーチャーの手に弓をしっかり接着して完成です。
マクロレンズなので2m離れても半身しか撮れないので上半身と下半身をそれぞれアップします。
archer

archer
こちらも別途写真を追加するかも?

本日の作業はここまで。
作業時間は2時間でした。
そして完成までのトータルは26時間30分でした。
なんだか苦労した割にはシャアザクの約1/5しかかかっていないや。
やっぱり切る作業と折り目を付ける作業がないと時間短縮できるんだねぇ。
けっこう大変でしたがペーパークラフトはやはり楽しいです。



ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

トラ

キャノンクリエイティブパークのペーパークラフト トラ その4

 
一日空きましたが、今日で完成予定です。

今日も製作過程はごっそり無視します。

足首4点は一昨日仮組みしていたものを、全部の脚がきれいに地面に付くように位置を合わせて接着。
尻尾パーツ2点を切り出して組み付けたらお尻に接着。

レタッチはしていないけどまあ年始の縁起物ってことで完成にしたいと思います。
ソレっぽい絵をネットで見つけて背景にして写真を撮ってみました。
トラ
トラ

全6枚中1枚、部品点数6点の組み立てが終了しました。

本日の作業はここまで。
作業時間は足首の仮組みまで含めて30分でした。

トータルの部品点数28点。
トータルの作業時間は8時間でした。

キャノンのペーパークラフトは初めて作りましたが、少ない部品点数で作りやすい割りに造形が良いと感じました。
また機会をみて何か作って見たいと思います。


ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

トラ

キャノンクリエイティブパークのペーパークラフト トラ その3

 
今日は脚の作成です。

今日も製作過程はごっそり無視します。
切り出した部品はこの6点。
トラ

丸めてつないで昨日までに完成していた胴体に接着します。
トラ

写真輪見てお分かりのとおり足首から先も付いていますが、これは仮組みしたものを差し込んであるだけです。

全6枚中1枚、部品点数6点の組み立てが終了しました。

本日の作業はここまで。
作業時間は足首の仮組みまで含めて2時間でした。


ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

トラ

キャノンクリエイティブパークのペーパークラフト トラ その2

 
今日は胴体の作成です。

今日も製作過程はごっそり無視します。
背中と両肩で3点。
トラ

胴体2点。
トラ

腰と左右足付け根で3点。
トラ

全6枚中3枚、部品点数8点の組み立てが終了しました。

本日の作業はここまで。
作業時間は4時間でした。


ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

トラ

キャノンクリエイティブパークのペーパークラフト トラ その1

 
「Priston Tale(プリストンテール)Archer(アーチャー)」も「F1ルノーR26 (F1 Renault R26) フェルナンド・アロンソ モデル」も完成していないのに、新しいもの作り始めました。

ご存知キヤノンのペーパークラフトサイト「キャノンクリエイティブパーク」に掲載されている虎です。
ほら、年末だし来年寅年だし、新年の飾りにちょっと置いておきたいじゃないですか・・・
はい、ここまで言い訳けです。
本当に言い訳けの多いブログです。

ちなみに今回作るのはこれです。
トラ
ここ↓からダウンロードできます。
http://cp.c-ij.com/ja/contents/3157/03391/index.html

ヤマハのトラも捨てがたかったのですが、精密さで今回はキャノンにしました。
ちなみにヤマハのトラは↓からダウンロードできます。
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/animal-global/tiger/index.html

で、製作過程はごっそり無視して全7枚中1枚終了しました。
顔と首が完成しました。
トラ

ちょーかわいいじゃないですか。
完成が楽しみです。

本日の作業はここまで。
作業時間は1時間半でした。


ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

有料ペーパークラフト情報

ペラモデルって知ってる?

 
ちょっとペパクラから離れるのですが、近い匂いを感じたのでご紹介。

ペラモデルって知ってますか?
デジカメのデータを利用して世界にひとつだけのフィギュアが作れるっていう模型です。
バンダイさんから先週販売されました。

どんなものかっていうと・・・
私がどんな文章を書いて説明するよりもこの動画を見てもらったほうが早そうですね。

なかなかセンスが問われそうですが、アイディア次第で面白いものになりそうな気がします。
犬とか猫のバージョンも出してはもらえませんか?バンダイさん

  


ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

F1ルノーR26

F1ルノーR26 (F1 Renault R26) フェルナンド・アロンソ モデル その2

 
ルノーR26の続きです。
その1で作ったノーズ部分ですが、アンダーパネルに貼ると筆が入らなそうな部分があるので、先にレタッチします。
えっ、そんな暇があったらプリストンテールのアーチャーをレタッチして完成させろって?
そうしたい気持ちは山々なのですが、あちらは調色が大変なので後日昼間に作業するってことで・・・

レタッチの道具は↓こんな感じです。
Renault R26
パレット、水入れ、筆(4本セット)は100均でそろえたものです。
絵の具はペンテルの12色セットです。
最近の絵の具はポリチューブに入っており、細い口から少しだけ取り出せるので便利です。

黒と黄色をほぼそのまま使ってレタッチします。
レタッチした結果はこんな感じ。

上から
Renault R26

下から
Renault R26

前記事の写真と比較していただくとずいぶん雰囲気が変わったのが分かると思います。

続いて2工程目です。
コックピット、ギヤボックス、リヤアームを作成し、アンダーパネルに取り付けます。
パーツ数は9点です。
Renault R26

ここから先は一気に作業したので写真はありませんが、ギヤボックス、コックピットは狭い場所での接着が多いので、爪楊枝などではみ出さないようにボンドを付けて、ピンセットで圧着します。
また、アームは裏表から見えるので、紙を二つ折りにして作成するようになっています。
きちんと真ん中に折り目をつけないと、きれいに仕上がらないので注意が必要です。
私はアルミ定規と裁縫用の目打ちを使って折り目をつけています。
アルミ定規は裏に滑り止めがついているので使いやすいです。
ちなみにピンセットと目打ちはこれまた100均です。
いずれ「道具編」で紹介したいと思います。

で、一気に仕上げた結果はこんな感じです。

斜め前から
Renault R26

斜め後ろから
Renault R26

コックピット周り
Renault R26

ちなみにリヤアームとギヤボックスはレタッチしないとあとで辛そうなので、まだ接着していません。
次の工程に取りかかる前にレタッチしたいと思います。

本日の作業はここまで。
作業時間は4時間でした。

 



ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

F1ルノーR26

F1ルノーR26 (F1 Renault R26) フェルナンド・アロンソ モデル その1

 
プリストンテールのアーチャーがまだ完成していません。
残っている作業は、紙のカット面や接着面の白い部分を絵の具などで塗って目立たなくするレタッチという作業のみです。
こいつは明るい昼間にやる作業なので、昼間に気が向いたらやることにします。

ということで、先日紹介しました「F1モデリング」Vol.31の付録、F1ルノーR26(Renault R26)を作ることにします。

久しぶりに、パーツを型紙から切り抜いて折り目を付けるという作業が必要になります。

んで、早速工程1のフロントノーズまわりの3パーツを切り抜いて折り目をつけます。
Renault R26

って、ここまで50分ですよ。
その50分のうち大半が一番大きなパーツにかかった時間です。
パーツ数は90弱です。
先が思いやられる・・・_no

ひとつひとつのパーツが小さいので(写真の比較用爪楊枝から想像してください。)組み立てにも時間がかかります。
爪楊枝を駆使して作りましたが、ピンセットを使うべきかな。

で、出来上がったのがこれ。

上から
Renault R26

下から
Renault R26

あとから手が入らなくなる部分が多そうなので、こまめにレタッチしていったほうが良さそうだと感じました。


本日の作業はここまで。
作業時間は1時間半でした。
久しぶりの切り抜き作業で指が痛くなりました。
私は、通常デザインナイフしか使わないのですが、はさみも使ったほうがいいのかなぁ・・・



ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

プリストンテール アーチャー

プリストンテール アーチャー その12

 
今日はアクセサリー等の小物の作成です。
部品点数は5点+4点+2点+5点+5点+1点=22点。
これらを全て組み終えたら、組み立てはおしまいです。

まずはかんざしの飾りの5点です。
アーチャー
作りは簡単でさくっと作って貼り付けます。
アーチャー
裏側は糊代や部品番号の表記があるので要レタッチです。
アーチャー

次にほつれ髪です。
アーチャー
これは折って貼り付けるだけです。
写真は後ほど。

次に胸元のバッテン紐の端っこ部分です。
アーチャー
真ん中の結び目表現の盛り上がりが多少複雑です。
というか、小さな部品なので、爪楊枝などを使ってちまちま組み立てます。
これを取り付けた写真も後ほど。

次は手首の飾りです。
右手のパーツ5点
アーチャー
左手のパーツ5点
アーチャー
左手のパーツが組み上がった状態はこんな感じです。
archer
手首に取り付けた写真は後ほど。

最後に腰から下がっているベルト(?)の端っこです。
これは写真を撮っていませんが、腰巻に貼り付けて、それらしく折るだけです。

これらを全て貼り付けたらこうなりました。
かんざしの飾り、前2箇所・後ろ2箇所のほつれ毛、ベストの紐(左胸上)はこんな感じです。
archer

左手首の飾り、腰から出ているベルトの端っこはこんな感じです。
右手首の飾りは写っていませんが、まあ左手首と同じようなものです。
archer
手首の飾りは糊代や部品番号表記の部分にレタッチが必要となります。

そしてお待たせいたしました。
全体像です。

正面
archer

左前
archer

右前
archer

後ろ
archer

これで組み立てに関する作業は展示台を除いて終了です。
あとは紙の断面や接着面のレタッチ等で完成となります。
アクリル絵の具を買いに行かねば・・・

本日の作業はここまで。
作業時間は2時間でした。


ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

プリストンテール アーチャー

プリストンテール アーチャー その11

 
今日は弓の作成です。
部品点数は4点+4点+1点=9点。

弓は単純に言えば4つの面を上下に分割してあると言う感じですが、弓自体がごつごつしているため、折る箇所が多数あり、しかも複雑です。
山折り、谷折りの印でも付いていれば作業は楽なのですが、それが分からないため現物あわせでいくしかありません。
しかも、通常タブは片側にしか付いていなのですが、これはどちらにもタブがあります。
タブ同士を貼り合わせるってことなのかな?
あんまりない作り方ですが設計図の絵にはタブが描かれていないため良く分かりません。
同じマーク同士を貼り合わせるってことはタブ同士を貼り合わせるってことでしょう。

ということで、淡々と貼っていきます。

まずは片側の上半分と下半分です。
アーチャー
良く分かりませんがとりあえず貼ってみました。
アーチャー

次に反対側の上半分と下半分、それに途中の爪みたいな部分です。
archer

途中の写真は端折りましたが、下半分の2個づつを貼り合わせたものです。
アーチャー

上半分のモナカと下半分のモナカを貼り合わせたものと、真中の爪です。
archer
淡々と写真を載せていますが、モナカの内側の貼り合わせは圧着が難しいのと、山折り谷折りが複雑なのでかなり難航し時間がかかりました。

そして上記写真の3点を貼り合わせます。
こちらも圧着が難しいので、通常より多めに糊をつけて、乾くまで動かないように支えておくほかありません。
で、出来上がったのがこちら。
archer

貼り合わせ箇所や折った部分で紙の地色(白く見えている部分)が出ているので、これはあとで水彩絵の具でレタッチすることとします。

とりあえず、仮で弦(つる)を張って持たせてみました。
一気に雰囲気が出てきましたね。
アーチャー
最終的には弓も手に接着しますが、ただ持たせるだけでもバランスよく乗りました。

あとは前記事で書いたアクセサリー等の小物をあしらって、紙の断面等のレタッチで完成となるでしょう。
あと2〜3回かな?
ラストスパートって感じです。

本日の作業はここまで。
作業時間は2時間でした。


ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

<<前の10件  .. 2 3 4 5 6..  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。