248F1

フェラーリ248F1(その1)

 
以前、「Williams FW26 & FW26B@無料ペーパークラフト情報」という記事を書いたことがありますが、この作者さん(METMANIAさん)が30cmシリーズ第二弾としてフェラーリ248F1の型紙を無料で公開してくれました。
型紙はMETMANIAさんのwebサイトの左真ん中辺りにある「↓ブログです、次回作はコチラ。」からブログに入り、ブログの右下の「Category」の「248F1」から入手出来ます。
作り方はその下の「248F1 inst」で見ることができますので、このブログはそこでわからなかったときに、当該わからなかった場所を補完してるかもくらいのつもりで読んでもらえば良いかと思います。

ということで、F1とフェラーリが大好きな私は、いつか作りたいと思っていたのですが、今回組立致しました。
ドライバーのバージョンや車体のグラフィックのバージョンで何パターンかできますが、Marlboroロゴが入ったミハエル・シューマッハ仕様に挑戦することにしました。

部品はA4用紙5枚。作者さん指定の1.9mm厚の用紙に印刷します。
248F1_01.jpg
で、ちまちまと全パーツを切り出して、切断面を絵の具でレタッチします。
赤パーツ、黒パーツ、その他パーツで分けておくと作業が効率的です。
248F1_02.jpg
ここまでに放置期間も含めて数ヶ月かかっているのは内緒の話です。

ところで作者さんの組立順ではフロントノーズからになっているのですが、同じ作業を4回繰り返す地獄のタイヤ組立を最後に持ってくるのはあまりにも辛いので、タイヤから組むことにしました。
以下、特にコツだとか注意点だとか書くことなく淡々と組立写真を貼っていきます。
最後に少しだけ注意点書きます。
248F1_03.jpg
248F1_04.jpg
248F1_05.jpg
248F1_06.jpg
248F1_07.jpg
248F1_08.jpg
248F1_09.jpg

組み終わって気付いた失敗点です。
紙の繋ぎ目は全パーツ揃えたほうが、バラバラになっているより綺麗だろうと思って揃えたわけですが、必ずしもそうでないと気づきました。
ホイールやタイヤのショルダー部分(側面)は繋ぎ目が3時又は9時の方向に来るようにして、のりしろがあるほうが下に来るようにして繋ぎ目を目立たなくする。
一方、トレッド(地面に当たる面)の継ぎ目は6時の方向に来るようにして通常は見えない位置に持ってくる。
こうすべきでした。
印刷しなおして組み直せば良いのですが、なんせ地獄のタイヤ組立なので、妥協することにしました。

組み上がった段階で見ると、部品切り出しの段階でレタッチしていましたが、折り目の筋や細かい所で紙の切断面が露出しているので、最後に再度レタッチすることにします。

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。


banner2.gif


人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

248F1

フェラーリ248F1(その2)

 
その1で「作者さんの組立順ではフロントノーズからになっているのですが、」と書いていますが、嘘でした。
シャシーにエンジンとギアボックスを組む作業からでした。
エンジンとギヤボックスはほとんど見えなくなるため、細かい作り込みはなされていません。
よかったぁw
組立過程の写真は少ないのですが、以下、淡々と組立写真を貼っていきます。
4枚目は凸と凹を折って貼り合わせるパーツなのですが、正確に折っておかないと写真のように貼り合わせたときにずれます。
このパーツは結局再印刷でした(;ω;)
248F1_10.jpg
248F1_11.jpg
248F1_12.jpg
248F1_13.jpg

次にオプションのステアリングです。
簡易バージョンだとフロントノーズのコクピット側に印刷されたステアリングの絵を折っておしまいなのですが(何を言っているのかよくわからない人は型紙を見て下さい。すぐ理解出来ます。)、それじゃあつまらないという人向けに、しっかり作るオプションパーツが付いています。
ステアリングシャフトは爪楊枝に巻くと丁度良い太さになりました。
248F1_14.jpg
248F1_15.jpg
248F1_16.jpg
248F1_17.jpg

しっかし、作者さんのinstページより写真が少ない組立記事っていかがなもんじゃろうか、とマジで思いますね。
いきなり次で完成編にしちゃおうかしらんw

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。


banner2.gif

人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

248F1

フェラーリ248F1(その3)

 
前記事その2で「いきなり次で完成編にしちゃおうかしらん」なんて書きましたが当然ウソです。
こんなんで終わらせたらティフォッシに殺されちゃいます(ウソです)。

ということで、初めての赤いパーツです。
フェラーリで赤いパーツがないとかありえないし、赤いパーツが出てくるとテンション上がるよねぇー♪
ってことで、リアウィングとリアサス周りです。

なんですが、次の2枚の写真の丸印で示しましたとおり、いきなり山折り・谷折りを間違えております。
テンション下がるよねー…_| ̄|…(((○コロコロ
248F1_18.jpg
248F1_19.jpg
マジンガーZの頭の形に折ると覚えておきましょう(若い人にはワカランチン)。

今回作ったのはMarlboroのロゴ入りバージョンです。
2枚のウィングの文字がずれないように気をつけることで、仕上がりが随分良くなります。
248F1_20.jpg
248F1_21.jpg
248F1_22.jpg

リヤサスのアームは淡々と組んでいます。
3枚目の写真の赤丸部分ですが、「どこに付くんだろう?」って感じで適当に写真の位置にしてますが、最終的にはボディーカバーに刺さるような感じの場所に落ち着きます。
「よくわからないけど、このへんに接着しちゃえ。」ってな感じで接着しちゃダメですよ。
248F1_23.jpg
248F1_24.jpg
248F1_25.jpg
248F1_26.jpg

「ところでB7ってどこに付くんだろう?」って作者様のinstを見てもなかなか分かりづらいです(私が分からなかっただけの可能性がとても高いことはさておき…)。
答えはA4の後ろ下部分です。
248F1_27.jpg

その4につづく

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。


banner2.gif

人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

248F1

フェラーリ248F1(その4)

 
前記事その3から随分時間が経ちましたが、単に更新をサボってただけ\(^o^)/
ということで、ノーズ周りの組み立て写真です。
写真から分かるように、ノーズが細長いため、左右のほんの僅かのズレが歪みを目立たせます。
恥ずかしいけど、組んでる時点では本当に慎重にきっちり組んだつもりでもコレほど歪むという事例として掲載しておきます。
248F1_28.jpg
248F1_29.jpg
248F1_30.jpg
248F1_31.jpg
248F1_32.jpg
248F1_33.jpg
248F1_34.jpg
248F1_35.jpg
248F1_36.jpg
折り目や繋ぎ目の白い部分は後でレタッチしますよ。

その4につづく

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。



banner2.gif

人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

248F1

フェラーリ248F1(その5)

 
前記事その4から381日が経ちました。
2014F1GPが開幕して、いい加減起きろと言ってきました。ですよね。

さて、前記事にも書きましたとおり、ブツはとっくに出来上っており、ピトー管やミラーなどが一部要修復な状態になっているのですが、記録として記事を更新しますね。
今回はコクピット周りです。

ラジエターインテークは何も難しいところはありません。
248F1_37.jpg248F1_38.jpg

コックピットのバスタブです。*にステアリングシャフトが刺さります。
248F1_39.jpg
248F1_40.jpg

シートです。1枚でこの造形です。設計者さんのセンスが光ります。手前側が頭で奥が座面です。
シートに付くベルトっぽい部品は、裏が見えるので、それぞれオレンジ、ブルーであらかじめレタッチしておきます。
鉛筆書きのc-9って部品番号のメモが透けていますが、まあこれくらいはいいでしょ。小さいパーツだし。
248F1_41.jpg

ベルト類はシートに馴染むようにあらかじめ癖をつけておきます。
「Sabelt」は縁を黄色でレタッチしてから貼ると綺麗に見えます。
248F1_42.jpg

ベルト類を全部取り付けるとこんな感じです。
けっこう細かい作業だなぁ、なんて思ってたのですが、別な方が金具部分だけ切り出して、超薄い紙でベルトを作って、本物のように金具パーツに通していたので、それを見た時には私の作業なんて全然細かくないと驚愕いたしました。
ちなみにその方、タイヤの溝も再現されておりましたw
248F1_43.jpg

全パーツを組み込んだシートをバスタブに組み付けて・・・
248F1_44.jpg

ステアリングハンドルを取り付けたらボディに組み込みます。ラジエターインテークも取り付けます。
248F1_45.jpg

面倒な割にはあんまり目立たないのですが、ここがキッチリできていないと仕上がりが悪く見えるというところでした。
その6につづく

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。


banner2.gif

人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。