ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft) > 道具 > VANCO鉄筆No.100R@道具



道具

VANCO鉄筆No.100R@道具

 
ミレニアム・ファルコンの記事が放置中ですが、いつものことと気にかけずにいてもらえるとありがたいと思うのですが、少しだけ報告しますと超初期の段階であるにもかかわらず、すでに最終的にはどうごまかそうかと悩むくらいヤバい状態な今日このごろ、デアゴスティーニが「週刊スターウォーズ・ミレニアムファルコン」を販売すると聞いて最終価格が20万円程度になるにもかかわらず「買うぞ」と鼻息荒く構えていたら、今のところ北海道と新潟で試験販売しているだけの状況と聞いて「頼む、全国販売に発展してくれ!北海道民、新潟県民頑張ってくれ!」と祈るしかない状況なわけですが、皆様におかれましては熱中症対策は万全でしょうか・・・暑い(ここまであいさつ)

さて、ペパクラを綺麗に仕上げたいと思ったら、「折り」はとても大切です。
それがちゃんとできていないから私が組んだペパクラはいつも悲惨なわけですが・・・
以前、私は紙を折るときにエッチングベンダーという道具を使うということを書きました。
http://papercraft.seesaa.net/article/310183149.html

ただ、エッチングベンダーは完璧ではないし、よりシャープな折り目にしたければ、折り線を硬くて鋭い何かで罫書いてから折るのが最も有効であると思うわけです。
よく使われるのが、書けなくなったボールペン、目打ち、カルコ、鉄筆などでしょう。
その鉄筆ですが、VANCOというメーカーが出していたNo.100という鉄筆の評判がとてもよいものでした。しかも安心の日本製。
こんなのです。
paper15053002.jpg

ところが、こいつがある日突然全く目につかなくなり、アマゾンでも楽天でも手に入らないという状況になってしまったのです。

ほらね。

ということでメーカーに問い合わせてみました。
そしたら萬社長御自らメールをくださりました。
>現在100番は廃番で在庫も完売しました。
>同じ品質の針を製造する職人を探すのに時間がかかったためです。
>ようやく8月発売に向け動き出している次第です。
>木製軸で発売いたしますので宜しくお願いします。

そうなんです、職人が針を1本1本練磨し、焼入れを経て丹念に作っていたのです。
職人が見つかってよかったよ、ほんとに。
そして2014年8月の発売を待ってワクワクしていたら8月22日に発売延期のお知らせ・・・orz
しかし、10月27日についに発売となったのです。
しかも、針はそのままでプラ軸から木軸に変更になったので質感もUP!
また職人がいなくなったら困るからとりあえず5本買いましたよ。
paper15053001.jpg
paper15053004.jpg

今回のNo.100Rの再販に合わせて「線をつける」「折れ線を入れる」「紙を折る」等様々な用途に幅広く使用できるNo.30RとNo.40Rも発売されたようなので、機会があればこちらも試してみたいところです。
  

さて、鉄筆も手に入ったことだし、頑張ってミレニアムファルコンを進めねばなぁw
paper15053003.jpg

【VANCO鉄筆No.100R諸元】
 ・ 軸:木製
 ・ グリップ:シリコンゴム
 ・ 芯:特殊鋼
 ・ 長さ:約150mm
 ・ グリップ部太さ:約11mm
 ・ 針の太さ:約0.8mm

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。


banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

<<ミレニアム・ファルコン(その1)@ペーパークラフト製作記録 | ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft)トップへ | ミレニアム・ファルコン(その2)@ペーパークラフト製作記録>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。