ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft) > 248F1 > フェラーリ248F1(その5)



248F1

フェラーリ248F1(その5)

 
前記事その4から381日が経ちました。
2014F1GPが開幕して、いい加減起きろと言ってきました。ですよね。

さて、前記事にも書きましたとおり、ブツはとっくに出来上っており、ピトー管やミラーなどが一部要修復な状態になっているのですが、記録として記事を更新しますね。
今回はコクピット周りです。

ラジエターインテークは何も難しいところはありません。
248F1_37.jpg248F1_38.jpg

コックピットのバスタブです。*にステアリングシャフトが刺さります。
248F1_39.jpg
248F1_40.jpg

シートです。1枚でこの造形です。設計者さんのセンスが光ります。手前側が頭で奥が座面です。
シートに付くベルトっぽい部品は、裏が見えるので、それぞれオレンジ、ブルーであらかじめレタッチしておきます。
鉛筆書きのc-9って部品番号のメモが透けていますが、まあこれくらいはいいでしょ。小さいパーツだし。
248F1_41.jpg

ベルト類はシートに馴染むようにあらかじめ癖をつけておきます。
「Sabelt」は縁を黄色でレタッチしてから貼ると綺麗に見えます。
248F1_42.jpg

ベルト類を全部取り付けるとこんな感じです。
けっこう細かい作業だなぁ、なんて思ってたのですが、別な方が金具部分だけ切り出して、超薄い紙でベルトを作って、本物のように金具パーツに通していたので、それを見た時には私の作業なんて全然細かくないと驚愕いたしました。
ちなみにその方、タイヤの溝も再現されておりましたw
248F1_43.jpg

全パーツを組み込んだシートをバスタブに組み付けて・・・
248F1_44.jpg

ステアリングハンドルを取り付けたらボディに組み込みます。ラジエターインテークも取り付けます。
248F1_45.jpg

面倒な割にはあんまり目立たないのですが、ここがキッチリできていないと仕上がりが悪く見えるというところでした。
その6につづく

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。


banner2.gif

人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

<<カッティングマット(カッターマット)@道具 | ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft)トップへ | カワセミ@ペーパークラフト製作記録>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。