ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft) > 道具 > 照明@道具



道具

照明@道具

 
ペーパクラフトのパーツを切り出すときに手元が暗かったり影になって切るべき線が見えないのはストレスです。
薄い色のパーツを切り出すときはなおさらです。

ということで、趣味のカメラと趣味の自転車の道具を組み合わせて手元を明るくする照明を作ってみました。
カメラの三脚と自転車のLEDヘッドライトです。
paper130109_1.jpg
paper130109_2.jpg
どうです?
右利きなら左から、左利きなら右から照明を当てます。
そうすると、手やカッターナイフの影が一切できず、切り出し作業がすんごい楽になるし、ストレスも皆無になります。
はっきり言って、今までこういう工夫をしてこなかった自分を殴りたいです。

作業机みたいなものを持つ方であれば常設のデスクライトで良いと思うのですが、私みたいに作業場所がコロコロ変わる人にはお勧めです。
ちなみに自転車用ライトは充電式なので電池の心配もいりません。
LEDライトは信じられないくらい明るいです。
どれくらい明るいかはこちらのページをご参照下さい。
とにかく超おススメです。
各自でこれを参考に工夫するのもいいかもしれません。
明るいと本当にストレスが無くなりますよ♪

 

ブログランキングに参加しています。
応援ポチをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
  

<<インナーブレイン社製 エヴァンゲリオン初号機 | ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft)トップへ | フェラーリ248F1(その1)>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。