ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft) > 宇宙 > "ほぼ実物大"探査ロボット「ミネルバ(MINERVA)」@無料ペーパークラフト



宇宙

"ほぼ実物大"探査ロボット「ミネルバ(MINERVA)」@無料ペーパークラフト

 
ペーパークラフトの型紙を一度で良いから作ってみたいという思いが以前からあったのですが、3Dソフトが使えるわけでもないので、まあ夢のままでした。
ところで、今般訳あってJAXA川口淳一郎教授に講演を依頼することとなりました。
川口教授と言えば「はやぶさ」です。
はやぶさのペーパークラフトはJAXAで公開しておりこのブログでも紹介しました。
そのはやぶさが「小惑星イトカワ」の表面探査のためにイトカワまで持っていったのが「探査ロボットミネルバ」です。
ミネルバの物語はちょっと調べればいろいろ出てきますので割愛しますが、いろいろな成果は挙げたもののイトカワには着陸できず、今も太陽の周りを周回しているはずです。

そんなミネルバですが、実物は直径12cm、高さ10cmの正16角柱というかわいいやつです。
比較的単純な形状なので、これなら計算機とパワーポイントでも型紙描けるんじゃないか、と思って挑戦してみました。
で、参考にしたのがITmediaのこの記事。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/23/news014.html
理由は写真が鮮明だったから。
この写真と、直径12cmという事実だけで勝手に計算して作図してみました。
ということで、ミネルバ@ほぼ実物大なんちゃってペーパークラフトの完成です。
対象年齢10歳以上ってところでしょうか。
型紙は一番下の型紙の絵をクリックしてください。

ここまで出来たところでJAXAの資料をいろいろ見ているとどうも色が違うし、太陽電池パネルの配置も少し違う気がする。
配線がむき出しの部分あるようですが、まあ今回のはβ版ということで、少しづつブラッシュアップしていきます。
あと太陽電池は別パーツにして表面に貼り付けるようにしたいし、上下にあるリング(正確にはリングではないけど)はペラペラではなく、ちゃんと丸棒をリング状にしたような造形にしたいと思っています。
そのときに、色の修正やむき出しの配線の再現もしていきたいと思います。
まずは初作図ということで。

もっと簡単なものをという方へのおまけ

(4/14追記)
色を大幅に変えて、一部細かい部分を描きこみました。

(1/18追記)
さらに細かい部分を描きこみました。

(1/27追記)
よりきれいなPDFを作成しました。

アマゾンで知らん間にこんなキャンペーンやってたw
映画『はやぶさ/HAYABUSA』のDVD・ブルーレイを買って撮影小道具を当てよう!
「JAXA IDカードケース」欲しいなぁ…って各色1名かよっ!けちっw

画像を右クリックして「対象をファイルに保存」でPDFファイルを保存して下さい。
minerva41.gif minerva42.gif
  MINERVA1   MINERVA2





ブログランキングに参加しています。
ペーパークラフト作成の励みになりますので応援クリックをよろしくお願いいたします。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

「ペパクラつくろう!」トップページに戻る。
 

<<ティラノサウルス?ゴジラ?@折り紙 | ペパクラつくろう!(ペーパークラフト・papercraft)トップへ | 探査ロボット「ミネルバ(MINERVA)」@ペーパークラフトをつくろう>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。